成長ホルモンと睡眠と美肌


 

しっかり睡眠をとれば朝の目覚めが良くなり、起きている時間も活発に動けます。
睡眠は健康に良く、細胞も活性化して美肌へと導いてくれます。

「寝る子は育つ」という言葉がありますが、私達の身体は寝ている時も最低限の代謝活動をしています。
睡眠時には成長ホルモンが分泌され、骨が作られて背が伸びますが、成長が終わった成人の人でも成長ホルモンは分泌されます。

成長ホルモンの働きの中にはコラーゲンがあります。
コラーゲンは肌に潤いを与える事で知られていますが、しっかり睡眠をとると成長ホルモン
の分泌が活発になて、さらに肌は潤います。

しっかり睡眠をとる為には、眠りにつくのは早い方が良いですね。
できれば10時頃ですが、遅くても0時前には布団に入りましょう。

2時や3時頃まで夜更かしすると、その時間は成長ホルモンが分泌される時間帯になってしまいます。
その時間まで起きていたら、美肌を作るせっかくの時間帯がもったいないですよね。
ですから、成長ホルモンが分泌される時間帯にしっかり寝ていれば、分泌は活発に行われて、潤いを与えてくれるコラーゲンを作り出す事ができます。


高価な美容液を使うのも良いですが、しっかり睡眠をとる方が肌の為には効果的なのです。