ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液で美肌に


紫外線を浴びすぎるとお肌にメラニン色素が増えすぎて、将来シミになってしまうことがあります。

若いころはお肌のターンオーバーが活発なので、自然に薄くなっていきますが、年齢を重ねてくるとターンオーバーが乱れがちになりシミとなって残ってしまうのです。

そんなときはビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液を使われると良いです。

ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えたり、色素沈着を防ぐ作用があると言われています。

しかしビタミンCそのままではお肌に吸収されにくいので、ビタミンC誘導体に加工し吸収されやすくして化粧水や美容液に配合しています。

ビタミンCにはお肌の老化につながる活性酸素を除去する抗酸化作用にも優れています。

普段からビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液でケアする習慣をつければ美肌が期待できます。