バランスが大切です


美肌のためには、まずは健康でなくてはいけません。

何かこれといって集中的にひとつのものを食べるのではなく、バランス良く程よい量の食事を心がけることが必要です。

内臓に負担をかけて活性酸素を出来るだけ発生させないためにも、食事の量は腹八分目に抑えるようにします。

食べ過ぎると消化するのにエネルギーが集中してしまって、内臓の動きを悪くして便秘になったり、肌への栄養素が回らなくなるそうなので気を付けています。

食事の内容も、野菜中心の食生活にしています。

季節の野菜を中心に色の濃い緑黄色野菜や、抗酸化作用の多く美白効果があるリコピンの多いトマトは季節を問わず毎日食べるようにしています。

他にも便秘になると吹き出物が出たり肌荒れを起こすので、ヨーグルトや納豆、糠漬けなどの発酵食品、食物繊維の多いとされる蒟蒻やメカブ、昆布などの海藻類などを取り入れて、腸内環境を整えるようにしています。

それから日頃からミネラルウォーターで水分を摂っておくことも大切です。