日傘のuvカット効果には寿命がある


毎日暑いですね。
紫外線対策はきちんとしていますか?

紫外線がお肌に与える影響は
シミ、乾燥など様々です。

紫外線をまともに受けていればお肌の老化を早めることになりますから
面倒でも紫外線対策はしっかりとしましょう。

日傘 uvカット 寿命

紫外線対策には日傘や日焼け止めを使うと思います。
今年購入したものでなければ注意が必要です。

直接肌に塗るものなので日焼け止めにはもちろん消費期限はあります。

そして、日傘のUVカットにも期限があります。
知っていましたか?

UVカットが施されていなくても何もないよりは雨傘でもあったほうがいいですが、
せっかく日傘を使うのでしたらUVカット効果のある傘の方がいいですよね。

日傘はけっこう長持ちすると思いますので
何年も同じ日傘を使っている方は多いと思います。

でも、普通の日傘のUVカット効果の寿命は2~3年程です。
3年以上使っている日傘なら
もう日傘の役割を果たしていない可能性があるということです。

日傘 uvカット スプレー

紫外線カットの効果がなくなった日傘のUVカット効果を復活させるには
uvカットスプレーが役に立ちます。

布用のuvカットスプレーは日傘だけでなく
カーテン、衣類、帽子などにも使用できます。

一度つけておけばしばらく使えますが、
定期的にふき付けておけば安心です。

日傘 照り返し

日傘を選ぶなら色は黒がいいでしょう。
裏が白だと照り返しでやけてしまうことがあります。

白やシルバーは紫外線を跳ね返すので表にはいいと思いますが
裏だと逆に地面から跳ね返ってきます。

なので黒を選んでおけば無難だと思います。

日傘だけでは安心できませんから
外出する際には日焼け止めも併用するようにしましょう。