ビタミンCを含む食材の摂取を習慣に


美肌を作るには、毎日のたゆまぬ努力が必要です。

外側からのケアも大事なのですが、それ以上に重要なのが内側からのケアです。

内側のケア即ち栄養補給ですが、これに手を抜いてしまうと新しい皮膚を作ったり肌の保護機能などが正常に働かなくなりますので、他のどんな美肌対策をしても意味がありません。

根本にして基本、それが内側からの美肌作りなのです。

美肌に重要なのはビタミン類、特にビタミンCは有名ですので意識的に摂取しているという人も多いのではないでしょうか。

ビタミンCは柑橘系の果物や赤ピーマン、ブロッコリーなどに多く含まれていますので、食事の際にこういった野菜を習慣として取り入れたり、デザートにみかんやオレンジなどを食べると、十分な量が摂取できます。

また、水溶性で排出されやすい成分なのでこまめに補充していく必要があるのです。