美肌をつくるために心がけている習慣


しっとりすべすべした美肌をつくるためにわたしが気をつけていることは、夜12時までには必ず寝て最低でも6時間以上の睡眠を取ることです。

眠っている間に分泌される成長ホルモンによって肌細胞は再生されるので、しっかり睡眠を取らないと肌のターンオーバーがスムーズにできず、肌荒れの原因になってしまいます。

また一日が終わったらメイクや皮脂などの汚れを丁寧なクレンジングできちんと落とし、化粧水や乳液、美容液やクリームで手入れをして保湿を怠らないことも大切です。

疲れているからといってメイクをしたまま寝てしまったりすると、肌の黒ずみ乾燥が酷くなってしまいます。

これでは美肌を保つことはできません。

それから肌が疲れている週末にはコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分がたっぷりと含まれたシートバックを20分程度は必ずして、肌にはりとつやをよみがえらせるように気をつけています。