美肌には早寝早起き、和食生活


年齢よりはいつも若く見られています。

そんな人の一番大きな理由には、やはり肌が美しいことだと思います。

ハリがあって透明感のある肌、シミシワのない肌、それこそがやはり見た目年齢を若く見せる秘訣です。

では、そのお肌を保つ方法は?

化粧品でしょうか?サプリメントでしょうか?

それよりもシンプルなことがあります。

それは、早寝早起きをして、和食中心の生活を送るということです。

お肌のゴールデンタイムは夜10時から2時といいますから、少なくとも日付が変わる前までにはベッドに入りたいですね。

仕事の都合上早く眠ることが難しいという人でも、食事を出来るだけ洋食から和食に切り替えてみましょう。

和食は日本人にとったらその土地の食品を使って作る食べ物です。

地のものを食べるということが一番良いわけですから、日本人なら和食が一番身体に合うわけです。

そして日本人が古くから親しんでいる、発酵食品はやはり美肌要素がたっぷりです。

こういったものを少し意識的に摂るように心掛けるだけでお肌のコンディションも全然違ってくるはずです。