汚い肌から綺麗な肌へ


歳を重ねてお肌の曲がり角を言われる年齢を過ぎると、どうしても自分の肌が気になってしまいます。

もう化粧なしでは外出ができません。

また、肌の調子が悪いと化粧のノリも悪くなってしまうので、近頃は今まで以上に美肌になるようスキンケアに力を入れています。

クレンジングと洗顔の後に化粧水、乳液で保湿するのはもちろんのこと、肌艶が良くなるというフェイスマッサージやエクササイズを取り入れるようしました。

これまでよりも肌の手入れにかかる時間が増えますが、鏡を見る度に肌の調子が良くなっていくのを見ると、スキンケアを楽しく感じるようになりました。

化粧のノリも改善されたので、毛穴を埋めるようにファンデーションを塗ることもなくなり、良いことづくしです。