酒粕で美白して美肌に


酒粕で美白になれる、最初はテレビで取り上げられたのを見てやりたくなったんですよ。

美白って女性にとっては永遠のあこがれですし。
身近な食材で美白になれたら素敵じゃないですか。

と、思ったんですが、スーパーに行っても酒粕が売っていないんですよ。
酒粕って季節商品なわけです。

何故なら、お酒を絞るのは季節が決まっているからです。
というか、お酒を絞ったあとに残るのが酒粕ですからね。

酒粕を手に入れるには酒を絞る季節でないと簡単に購入できないわけです。
といっても、酒屋さんなら季節、関係なく購入できると思うんですけどね。
あいにくと近所には酒屋さんがないんですよ。

というか、例え、近所にあったとしてもお酒を購入しない私にとってはいささか、入りにくいんです。

なので、この場合は酒粕の美容法というより、酒粕で作った化粧品の利用法と言うべきでしょうか。
というか、お酒の弱い人はよく、酒粕でも酔っ払うといいますよね。
まぁ、私も粕漬けは好きですが。
酔っ払ったことはありませんし。

とはいうものの、酒粕で作った化粧品といってもお酒の成分を抽出して作ったものですから、酔う以前の問題なんですよね。

それに酒粕で美白になるというのは、酒を造っている人の手が異常に白くてすべすべしていることからきているわけです。

しかも、いろんなメーカーから沢山の種類がでているんです。
なので、口コミとかを参考にして自分にあったものを探したいですね。
最近では通販で手軽に購入できます。